Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

2021.03.23日記

祖父に学位記を見せにでかけた。「おじいちゃんのお蔭です」と学位記を手渡したとき、祖父は「これがみたかったんだ」と云って涙を流した。はじめて孝行ができたと思った。夜には円山公園に夜桜を観に行った。やはりここの枝垂れ桜は一級であって、これをみなければ春を感ずること能わない。