Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

2021-01-03から1日間の記事一覧

ショパン『ノクターン第19番ホ短調(op.72-1)』

Chopin: Nocturne No.19 In E Minor, Op.72 No.1 ショパンのノクターンはすべてで21作品ある。そのうち19番は一番初めに書かれた「ノクターン」であり、作曲されたのは1827年、ショパンが弱冠17歳の時であった。彼の死後、友人の手によって発表された。 何故…