Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

"La Nuit" 『コーラス(Les Choristes)』2004より


www.youtube.com

 『春の凱歌(La Cage aux rossignols)』1945と、そのリメイク映画『コーラス(Les Choristes)』2004の挿入歌
 ラモーのオペラ“Hyppolyte et Aricie” (1733)の劇中歌を、作曲家ジョゼフ・ノワイヨン (Joseph Noyon1888-1962)が編曲したものだそう。

 

Oh nuit, viens apporter à la terre
夜よ、この地にもたらしておくれ
Le calme enchantement de ton mystère
きみの秘密が織りなす穏かな喜びを
L'ombre qui t'escorte est si douce
それを運ぶ影はとても甘く
Si doux est le concert de tes doigts chantant l'espérance
その甘美さは、希望を謳う指の調和で
Si grand est ton pouvoir transformant tout en rêve heureux
その偉大さは、すべてを幸福な夢へと変える、きみの力だ

Oh nuit, oh laisse encore à la terre
夜よ、まだ地上に遺しておいてくれ
Le calme enchantement de ton mystère
きみの秘密が織りなす穏かな喜びを
L'ombre qui t'escorte est si douce
それを運ぶ影はとても甘く、
Est-il une beauté aussi belle que le rêve
その美しさは、夢と同じくらい良いものだろう?
Est-il de vérité plus douce que l'espérance
その真実は、希望よりも甘美なのだろう?