Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

2022-01-23から1日間の記事一覧

モリエール『人間嫌い; あるいは怒りっぽい恋人(Le Misanthrope ou l'Atrabilaire amoureux)』1666

主人公のアルセストは、表裏があること(例えばお世辞)を極端に嫌う潔癖な青年貴族。この世間知らずな青年が恋に破れ、人間嫌いを募らせ、俗世間との関わりを絶たんとする所までを描く。 「アルセスト風の」という人間嫌いな性質を形容する言葉がある程、本作…