Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

2021-11-13から1日間の記事一覧

『田舎司祭の日記(Journal d'un curé de campagne)』1951

ロベール・ブレッソン(Robert Bresson)監督作。早稲田松竹で観賞。云わずとしれたジョルジュ・ベルナトスの同名小説を下敷きにしている。 フランス北部の小さな村に赴任した若い司祭。信仰が形骸化する時代。村人からは受け容れられず、信仰への確信も揺らぎ…