Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

2020-08-11から1日間の記事一覧

シューマン『マンフレッド序曲』

Schumann - Manfred - Philharmonia / Giulini ブログ更新するつもりは無かったけれど、素敵な録音に出会ってしまったので。 カルロ・マリア・ジュリーニの指揮で、シューマン『マンフレッド序曲』。ロマン派音楽の"epitome"と呼ばれるこの曲。ジュリーニの…

太宰治『ヴィヨンの妻』

太宰作品を一通り読んだのは7~8年前か。夏休みに市民図書館で日本文学全集を手に取ってのことだったと思う。それ以来読み返すこともなかった。当時から好きじゃなかった。 ヴィヨンとは、15世紀の詩人フランソワ・ヴィヨンのこと。無頼、放浪の人生を送った…