Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

聖霊に対する祈り

私たちは聖霊の働きによって、父と子とに結ばれている。聖霊の助けが無ければ、すべては儚く消えてゆく。畢竟私たちが信じる神は三位一体なのだから、聖霊へのお祈りを忘れてはならない。

 

デジレ・ジョセフ・メルシエ枢機卿(ベルギー,1851-1926)が遺された「聖霊に対する祈り」を紹介する。聖霊に対しどう祈ればよいのか、迷う人の助けとなれば幸いである。

 

聖霊に対する祈り』

聖霊、わたしの魂のたましい、あなたを礼拝いたします。
わたしを照らし、導き、強め、慰めてください。わたしのなすべきことと、あなたのお望みを教えてください。
あなたが、わたしに望まれるすべてを、喜んでいたします。
あなたが、お許しになることでわたしの身におこるすべてを快く受け入れます。
ただ、あなたのみ旨を悟らせてください。アーメン

 

以下も参考に

ledilettante.hatenablog.com