Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

ブリテン『キャロルの祭典』より「入祭唱(Procession)」


www.youtube.com

 『キャロルの祭典』のはじめを飾る入祭唱。ハープの音色が美しい。
 グレゴリオ聖歌"Hodie Christus natus est" のメロディーと殆ど同じ。
 やはり宗教曲のソプラノは少年合唱団に任せるに限る。例えそれが不安定なものであっても。

Hodie Christus natus est:
今日、キリストがうまれた

hodie Salvator apparuit:
今日、救世主が現れた

hodie in terra canunt angeli:
今日、天使たちは地で歌い

laetantur archangeli:
大天使たちは大いに喜ぶ

hodie exsultant justi dicentes:
今日、正しき人たちは歓び歌う

Gloria in excelsis Deo.
「天のいと高きところには神に栄光」と

Alleluia! Alleluia! Alleluia! 
アレルヤ