Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

日記2020.12.01

f:id:ledilettante:20201201172758j:plain

 今日は紅葉を観に鹿ケ谷辺りを廻った。写真は法然院の境内。
 南禅寺から鹿ケ谷通を上がる。途中冷泉通に入り哲学の道へ出た。安楽寺法然院に寄る。静かで落ち着く。
 今日の散歩は成功だった。すぅっと心が透通った気持ちがして、活力が湧いた。柄にもなく和歌を学びたいなんて気まで興る程であった。

 

金蘭之交(きんらんのまじわり) 固く親密な友情のこと
衒燿(げんよう) 名声を得ようと盛んに自らを誇示すること