Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

2020.07.12 クラシック音楽館

f:id:j14-vince:20200718194837j:plain

ゲヴァントハウス=織物会館の意

 ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
 元祖リベラルなオーケストラ。270年以上前、つまり18世紀に市民階級の手によって創設された楽団。これまでメンデルスゾーンフルトヴェングラーなどが首席指揮者(カペルマスターと呼ばれる)を務めている。先代はブロムシュテットだ。

 放送されたのは2018年3月15日のプログラム。指揮はネルソンス。レペトワールは、
 ・モーツァルト 交響曲第40番ト短調(G-moll)
 全体としてテンポが速く、メリハリのある演奏、特に第三楽章の歯切れの良さが印象的であった。
 ・チャイコフスキー 交響曲第6番ロ短調(H-moll)