Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

Lacrimosa

 


Mozart - Lacrimosa

ラクリモサ(Lacrimosa)は、レクイエム(Requiem)において「最後の審判」を歌う「続唱(Sequentia)」の一部。ラテン語で「涙を流す」の意。


Lacrimosa dies illa,
涙が溢れるその日は、
qua resurget ex favilla,
灰の中からよみがえる時、
judicandus homo reus:
罪人が裁きを受けるため。
Huic ergo parce Deus.
それゆえに神よ、この者を憐れんでください。
Pie Jesu Domine,
慈悲深き主、イエス
Dona eis requiem. Amen.
彼らに安らぎを与えてください。アーメン。