Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

History

石橋湛山について

石橋湛山について戦前はジャーナリスト。戦後政治家に転身。国民からは鳩山や岸と並んで「反吉田派」と受け止められた。首相を務める。 石橋の「対米自主論」について米国に依存することを盲目的に受容れる日本人に対しての批判的視座。個人主義や自由主義を…

霞が関に於ける「官庁集中計画」について; 泡沫のネオ・バロック

屡々諸國の外務省は、それが所在する地名で呼ばれる。英国の「ホワイトホール」、フランスの「ケ・ドルセー」、ドイツの「ヴィルヘルム・シュトラーセ」といった具合に、日本の場合は「カスミガセキ」である。 日本の行政を司る機関が集積する霞が関であるが…

世界首都ゲルマニアについて

ヒットラーが計画した首府の改造。都市設計はベルリン建設総監、後の軍需大臣であるアルベルト・シュペーア(Albert Speer)が担当。 ベルリン中央駅から国会議事堂(Große Halle)の南北を貫く5kmのメインストリートに沿って政府機関ビル、大企業本社、各国大使…