Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

2022-03-13から1日間の記事一覧

アナトール・フランス『神々は渇く(Les Dieux ont Soif)』1912

時系で云えば、ジャコバン派の恐怖政治全盛から、テルミドール9日のクーデタ、ロベスピエール一派の処刑までを描く歴史小説。哲学的でありながら物語としても面白い。ノーベル文学賞作家の力量だろうか。 正義に燃える心を持つが故に人間性を喪う青年、エヴ…

2022.03.13日記

「ブラームス室内楽マラソンコンサート」なるものに、東京オペラシティまで出かける。文字通りブラームスの室内楽曲を10時間聴き続けるというコンサート。玄人好みだ。 ピアノ三重奏曲第1番ロ長調ピアノ三重奏曲第2番ハ長調ピアノ三重奏曲第3番ハ短調ホルン…