Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

2021-03-13から1日間の記事一覧

三島由紀夫『奔馬』

三島作品中、どれが最高傑作かと問われたらば、私は『奔馬』を挙げるかもしれない。三島がその人生でみた、得たすべてが注がれているように思えるからだ。本作品に描かれているのは三島自身の感情の推移。最晩年の三島の夢と飯沼勲の夢とは一致するのではな…