Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

2021-02-25から1日間の記事一覧

シューベルト『野薔薇』D257

云わずと知れたシューベルトのリート。日本では近藤朔風の訳詩が有名。また『細雪』の下巻では、大垣から蒲郡へ向かう列車の中で、陸軍士官の唄うのにつれて、みながこの曲を合唱するシーンが描かれている。 童は見たり 野中の薔薇 きよらに咲ける その色愛…

バッハ『パルティータ第2番ニ短調』BMV1004よりシャコンヌ

Heifetz - Bach Chaconne - Violin Solo ヤッシャ・ハイフェッツ(Yasha Heifetz)よりも優れたヴァイオリニストというのは、ありえないのではないだろうか。D-minorからD-majorへの転調。太陽の輝き。