Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

2021-02-08から1日間の記事一覧

ボードレールについて

ロマン派の場合、感傷に身をゆだね、心情を吐露するときに、いわば偶然的に詩ができる。これに反して近代詩の父であると同時に近代批評の父でもあるボードレールの場合、単なる詩の技巧などというものを越えて、詩の言語や形式の問題について、きわめて意識…

フランス文学とキリスト教

文学と宗教のつながりは、決して直接的でもなければ目的論的でもない。宗教が文学にあらわれるのは、つねに結果的であり、またそうあらねばならない。(...)中世から現代に至るまで、フランス文学の作品には、キリスト教に対する肯否は問わず、いずれもそれが…

ベルリオーズ『叙情的情景:クレオパトラの死(La mort de Cléopâtre)』H.36

La mort de Cléopâtre H.Berlioz soprano:Véronique Gens Conductor:Jakub Hrůša エクトル・ベルリオーズ(Hector Berlioz)作曲のカンタータ。ちなみにH番号というのは、アメリカの音楽学者カーン・ホロマン(Kern Holoman)が付けたベルリオーズ作品の目録番号…