Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

2021-01-06から1日間の記事一覧

『バルタザールどこへ行く(Au Hasard Balthazar)』1966

ロベール・ブレッソン(Robert Bresson)監督作。少女マリーとバルタザール(東方三賢者の名だ)と名付けられたロバの受難を描く。無駄を削ぎ落した禁欲的映像と強い音への拘り(例えば跫音、ガラスが割れる音、リンゴを齧る音)が印象的。 ロバを主役に用いた作品…

2021.01.05日記

弟の成人祝いを買いに高島屋へ行く。 真鍮のペンを購入して、名を刻印してもらった。 大概会うと文句のひとつやふたつも言いたくなって、言って後から後悔するものだが、優しくできてよかった。