Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

2020-08-06から1日間の記事一覧

遠藤周作『影に対して』

三田文学に、遠藤周作の未発表小説が掲載されるというので、文芸雑誌をわざわざ購入した。一読してみたが、「世紀病」に冒されたロマン主義者そのものを描いているなという印象。何ら新しいことはない、19世紀初期フランス文学のオマージュ。 遠藤の母を巡る…