Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

2020-08-03から1日間の記事一覧

2020.08.02 クラシック音楽館

1曲目 モーツァルト 『ディヴェルティメント』変ロ長調(B dur) K.270オーボエ2, ホルン2, ファゴット2で編成される器楽曲。ディヴェルティメント(divertimento)とは、18世紀中頃に現れた、社交の場で演奏される軽妙で明るい楽曲のこと。 2曲目 ワーグナー 『…

アンドレ・ジッド『狭き門(La porte étroite)』

夏は冷房の効いた部屋で読書するに限る。それがもっとも落ち着く。 アリサ「わたしが好き…それでいて、昔のわたしのほうをなつかしがっていらっしゃるのよ........心に描いておいでの姿に」