Epistula ad mē

美というものは、芸術と人間の霊魂の問題である

2018-03-06から1日間の記事一覧

ブリテン『キャロルの祭典』よりBalulalow-スコットランド低地語の観察

E.B.Britten Op.28-4b "Balulalow"。 ブリテンの『キャロルの祭典(A ceremony for Carols)』の中の一曲である。ソロを担当しているのは、エドワード・バロー(Edward Burrowe)。著名なボーイ・ソプラノである。 歌詞はスコットランドの詩人ウェッダーバーン兄…